​代表取締役 挨拶

私が介護の業界で働き始めたのは25歳の頃です。

それまでほとんど関わる事がなく、考えることもなかった「人生の終末期」
というものにはじめて向きあう中で、「どのように残りの人生を過ごしてもらえば幸せなのか」
「そのために自分たちにできることは何か」そんな自問自答を繰り返しながら過ごしました。

困っている事、不安に思っていることは何か、不自由に感じていることはないだろうか。
ご利用者様一人ひとりの「今このとき」の心に寄り添い、
ご本人の想いや希望を汲み取れるよう、日々の身の回りの支援や声掛けを行いました。

そんな介護支援を通じた関わりの中で、
ご利用者様の不安そうな表情が穏やかな笑顔に変わり「ありがとう」と言っていただけた時には、思いが伝わり、
心が通じ合えたような、そんな温かい気持ちになりました。
それは私の最初の喜びであり、今の私を支える原点になっています。

そして、平成23年8月 住宅型有料老人ホーム「蔵」を開設することになりました。

そこでの多くの出会いや、老人ホームへの入居を通じてご利用者様やご家族とお話したり、
関わるご家族の背景に触れるうちに、現状の在宅生活支援の課題を目の当たりにすると同時に、
今後さらに少子高齢化、核家族化が進んでいく中において、
点ではなく面でとらえるサービスの提供が必要なのではないかと感じ始めました。

私たちが目指す「幸せな人生の創造」の実現のためには、
安心して暮らせるためのライフワークバランスを支えること、
それは介護支援だけにとどまらず、働きながら介護、子育てをするための環境を整え、
トータルでサポートしていくことが必要であると考えました。

そして今、私たちは “赤ちゃんからお年寄りまで、
すべての人が住み慣れた地域でいつまでも穏やかに暮らせる日々”の実現を目指し、
多様性あふれるサービス支援と
安心して利用できる環境をワンストップで提供していこうと動き始めています。

「蔵があってよかった」と思ってもらえる存在に。地域の拠り所となれるように。

常に時代のニーズや人々の困り事に目を向け、既存の枠に捉われず、
柔軟な発想力と実行力でサービスを提案していきたいと思っています。

心からの笑顔で過ごせる「豊かな今日」と「明るい明日」のためにできること。

私たちはその実現に、足を止めず挑戦しつづけて参ります。

​代表取締役 塩﨑友也

いつでもお気軽にご相談ください。​
0533-85-0303 (代表)
SNS Follow us

© 2019 by Shinme.Inc

www.shinme-fukushi.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram